仮想通貨を利用するための重要な働きを持つ取引所とは

仮想通貨を利用するための重要な働きを持つ取引所とは

仮想通貨を利用するための重要な働きを持つ取引所とは

 

仮想通貨の取引所

 

仮想通貨を購入しようとしたとき、銀行へ行っても日本円で仮想通貨を買うことはできません。売買するには、仮想通貨取引所仮想通貨販売所に登録する必要があります。仮想通貨取引所及び販売所は重要な働きを持つわけですが、どんな場所なのでしょうか。

 

 

 

人気若手女優が登場して、ロシア民謡のコロブチカを歌いながら大勢の女性と踊るテレビCMが流れていますが、これは仮想通貨取引所もしくは販売所のCMなのです。

 

 

 

ちなみに、地上波テレビで仮想通貨に関するCMが流れたのはこれが初めてで、仮想通貨も認知されるようになってきました。このCMではビットコインのことを語っていますが、ビットコインの宣伝ではなくあくまでも取引所あるいは販売所の宣伝です。

 

仮想通貨を売買する

 

仮想通貨取引所仮想通貨販売所は会社ですのでもちろんオフィスはありますが、仮想通貨を売買するときには銀行のようにわざわざオフィスに行く必要はありません。

 

 

 

自宅のパソコンや手持ちのスマートフォンで仮想通貨の取り引きが可能なのです。取り引きというと、プロとの駆け引きがあって初心者には壁が厚そうに感じますが、そんなことはありません。

 

仮想通貨を利用するための重要な働きを持つ取引所とは

 

取引所や販売所に登録すると、あとは取引所に入金して仮想通貨を購入するだけです。入金方法は取引所によって違いますが、銀行振り込みやコンビニエンスストアでの入金などがあります。

 

 

 

このときでもパソコンやスマホで済むことがありますが、場合によってはコンビニやATMに行って入金しなければなりません。入金はせずに、クレジットカードで仮想通貨を直接購入できる取引所もあります。

 

 

また、仮想通貨を日本円に戻すときでも、パソコンやスマホで自分の銀行口座に振り込んでもらうことができます。

 

取引所と販売所

 

さっきから仮想通貨取引所や仮想通貨販売所という言葉が出て来ていますが、取引所と販売所ではどう違うのでしょうか。簡単に言えば、取引所は個人との売買、販売所とはその販売所との売買ということになります。

 

 

 

取引所の場合は目に見えない個人が相手なので文字通り取り引きが必要ですが、販売所の場合はその売値で仮想通貨を買うことができます。

 

 

 

それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらで仮想通貨を買いたいのかは自分で決めればいいのです。また、会社によっては取引所と販売所、両方を備えている所もあります。

 

 

 

仮想通貨取引所や販売所にはそれぞれ特色があり、インターネットで色々な会社を探してみましょう。その中で、自分に合いそうな取引所や販売所に登録して、仮想通貨を購入すればいいわけです。

 


初心者が仮想通貨取引をするなら、こちらがおすすめ

仮想通貨の取引所は、リスクを最小限に抑えるためにも、複数開設が基本です。
この2つは、確実に登録しておきましょう。


国内最大級の取引所!セキュリティ面も充実で安心

bitFlyer(ビットフライヤー)

 


日本最大級の取引所です。
多数の大手企業から出資を受けていて、資本力は国内で第1位!
信頼性が高く、安心して仮想通貨の取引が行えます。
不正ログイン補償サービスなどセキュリティ面も充実しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー口座開設



手数料のお得さで大人気♪

Zaif(ザイフ)

 


ビットコインの現物取引手数料が、-0.01%とかなりお得な取引所!
そして積立投資(コイン積立)ができる!他社と比較しても珍しいサービスです。




仮想通貨交換業者に登録が完了しています。今すぐZaifに登録

Zaif口座開設