仮想通貨の初心者を騙そうとする詐欺に注意・避け方は?

仮想通貨の初心者を騙そうとする詐欺に注意・避け方は?

仮想通貨の初心者を騙そうとする詐欺に注意・避け方は?

 

仮想通貨の詐欺

 

最近は仮想通貨が話題になっており、大儲けしたという人がテレビで紹介されたりしています。しかし、流行りの儲け話に必ず現れるのが詐欺です。仮想通貨の初心者が詐欺被害に遭わないようにするためには、どう注意すればいいのでしょうか。

 

 

 

仮想通貨に限らず、どんな詐欺でもそうですが、まず疑ってかからなければならないのはセミナーです。ホールに大勢の人を集めて、この仮想通貨は必ず値上がりするから今のうちに買っておくと大儲けできると宣伝するのです。

 

 

もし、必ず大儲けできる仮想通貨があるのなら、その主催者が買い占めるでしょう。わざわざ人を集めて宣伝するからには、何か魂胆があるのは明らかです。もちろん、客の中にはサクラも多数いるでしょう。

 

 

 

しかも講釈を行うのは口が巧い人なので、つい信用してしまいます。さらに、ねずみ講のような仕組みになっているセミナーもあって、あなたが詐欺の片棒を担がされる可能性もあります。

 

 

 

大掛かりなセミナーではなくても、人から直接仮想通貨の購入を勧められるのも要注意です。先行販売や限定販売の仮想通貨なので、今しか買うチャンスがないと言われれば、つい口車に乗せられてしまいます。

 

 

 

そういう場合、購入する最低金額が高く設定されていることが多いようです。取引所を利用すれば仮想通貨は数千円から購入できるのに、最低5万円からというふうに金額を決められてしまいます。仮想通貨は取引所から購入するのがいちばん安全です。

 

仮想通貨の詐欺被害は増えている

 

現代はインターネット社会なので、それを反映してSNSによる詐欺被害も多発しています。よくあるのがハイプと呼ばれる詐欺で、高配当を約束しながら急に配当をもらえなくなるというものです。

 

 

 

ハイプの勧誘にSNSが利用され、またこちらでもねずみ講のような構図になっている場合もあります。ハイプの詐欺被害に遭わないためにも、情報を正しく見極めましょう。

 

 

 

それでは、きちんとした手続きを踏んでいる場合の仮想通貨は安全なのかといえば、そうとも限りません。特に最近多いのは、ICOによる詐欺です。ICOでは、まだ公開されていない仮想通貨を販売しますが、それ自体は合法的なのです。

 

仮想通貨の初心者を騙そうとする詐欺に注意・避け方は?

 

ところが、中には上場する気もない仮想通貨をICOで売りつけようとする詐欺グループもいます。せっかく買った仮想通貨も、上場しなければ一銭の価値もありません。

 

 

 

ICOでの詐欺を見抜くためには、ホワイトペーパーと呼ばれる企画書をきちんと読みましょう。ホワイトペーパーを公開しないICOは、詐欺と思って間違いありません。

 

 

 

必ず儲かる仮想通貨なんて、ありはしないのです。もし、そういう謳い文句で仮想通貨を勧める人がいたら、それは詐欺だと疑ってください。

 


初心者が仮想通貨取引をするなら、こちらがおすすめ

仮想通貨の取引所は、リスクを最小限に抑えるためにも、複数開設が基本です。
この2つは、確実に登録しておきましょう。


国内最大級の取引所!セキュリティ面も充実で安心

bitFlyer(ビットフライヤー)

 


日本最大級の取引所です。
多数の大手企業から出資を受けていて、資本力は国内で第1位!
信頼性が高く、安心して仮想通貨の取引が行えます。
不正ログイン補償サービスなどセキュリティ面も充実しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー口座開設



手数料のお得さで大人気♪

Zaif(ザイフ)

 


ビットコインの現物取引手数料が、-0.01%とかなりお得な取引所!
そして積立投資(コイン積立)ができる!他社と比較しても珍しいサービスです。




仮想通貨交換業者に登録が完了しています。今すぐZaifに登録

Zaif口座開設