投資初心者におすすめの仮想通貨の種類はどれなの?

投資初心者におすすめの仮想通貨の種類はどれなの?

投資初心者におすすめの仮想通貨の種類はどれなの?

 

おすすめの仮想通貨の種類

 

2017年は仮想通貨元年と呼ばれました。そのため、今まで仮想通貨のことなんて知らなかった人でも、売買を始めた人は多かったのではないでしょうか。それでは、投資初心者にお勧めの仮想通貨を挙げていきましょう。

 

ビットコイン

 

仮想通貨の中で、最も有名で時価総額が圧倒的1位を誇るのがビットコインです。2017年の1月には約11万円だった1ビットコインが、同年12月には200万円を突破しました。

 

 

 

しかし、ビットコインの異常な高騰はバブルとも言われており、今後は暴落する危険性もはらんでいます。とはいえ、仮想通貨はビットコインだけではなく、数千種類はあるだろうと言われているのです。

 

 

 

ビットコイン以外の仮想通貨のことをアルトコインと言いますが、どんな通貨があるのでしょうか。

 

アルトコインの種類

 

ビットコインから分裂して誕生したのがビットコインキャッシュです。ビットコイン的要素を持ちながら、そのブロック容量はビットコインの8倍となっています。

 

 

 

つまりビットコインキャッシュはビットコインよりも安定感がある仮想通貨であり、2018年にはビットコインに代わる存在になる可能性を秘めています。

 

 

 

時価総額が2位のイーサリアムは、スマートコントラクトという技術で、仮想通貨のみならず世の中の仕組みを変えるのではと期待されています。リップルは基軸通貨としての性質を持ち、米ドルに代わる中心的通貨になることを目指しています。

 

 

 

IOTAは上場初日にいきなり時価総額6位にランクインするという衝撃デビューを飾ったアルトコインで、ブロックチェーンを使わないという珍しい仮想通貨です。これらのアルトコインは、ビットコイン以上に今後の成長が見込まれています。

 

投資初心者におすすめの仮想通貨の種類はどれなの?

 

以上は時価総額が上位の仮想通貨ですが、もっと下位のアルトコインを見てみましょう。下位ということは要するに、現在はまだ安いわけで、お買い得の仮想通貨と言えます。

 

 

 

モナコインは日本初の仮想通貨で、今はまだ安いのですが技術力の高さは注目を集めています。ZEC(ジーキャッシュ)は秘匿性の高さが売り物の仮想通貨で、ゼロ知識証明と呼ばれる技術で安全性を高めています。

 

 

 

QTUMはビットコインとイーサリアムの特長を兼ね備えた仮想通貨で、いわばツートップの良いとこ取りをしているわけです。

 

 

 

他にもまだまだ魅力的なアルトコインはたくさんあります。ただし、中には無価値になるアルトコインも存在するので、インターネットなどでしっかり調べてから仮想通貨に投資しましょう。

 


初心者が仮想通貨取引をするなら、こちらがおすすめ

仮想通貨の取引所は、リスクを最小限に抑えるためにも、複数開設が基本です。
この2つは、確実に登録しておきましょう。


国内最大級の取引所!セキュリティ面も充実で安心

bitFlyer(ビットフライヤー)

 


日本最大級の取引所です。
多数の大手企業から出資を受けていて、資本力は国内で第1位!
信頼性が高く、安心して仮想通貨の取引が行えます。
不正ログイン補償サービスなどセキュリティ面も充実しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー口座開設



手数料のお得さで大人気♪

Zaif(ザイフ)

 


ビットコインの現物取引手数料が、-0.01%とかなりお得な取引所!
そして積立投資(コイン積立)ができる!他社と比較しても珍しいサービスです。




仮想通貨交換業者に登録が完了しています。今すぐZaifに登録

Zaif口座開設