ゲームに使える仮想通貨のゲームクレジットの特長について

ゲームに使える仮想通貨のゲームクレジットの特長について

ゲームに使える仮想通貨のゲームクレジットの特長について

 

仮想通貨のゲームクレジット

 

ゲームクレジットという仮想通貨をご存知でしょうか。変わった名称ですが、これでもレッキとした仮想通貨なのです。その名のとおり、ゲームに使うことができるゲームクレジットにはどんな特長があるのか、その全貌を追ってみます。

 

 

 

ゲームクレジットが公開されたのは2014年9月のことでした。通貨単位はGAMEとなっています。ゲームに特化した仮想通貨のため、時価総額は決して高くはありません。

 

 

 

しかしゲームクレジットは、オンラインゲームをやる人にとってはぜひ持っておきたい仮想通貨なのです。

 

 

 

ゲームクレジットは他の仮想通貨と同じように、ブロックチェーンの技術を使っています。ゲームの世界にもブロックチェーンが入り込んでいるわけですね。しかしゲームクレジットは、ゲーム専用の仮想通貨です。

 

 

 

したがってビットコインのように、街なかの店で代金として支払うことはできません。それならば、ゲームクレジットにはどんなメリットがあるのでしょうか。

 

ゲームクレジットのメリット

 

普通、新たな仮想通貨を誕生させるときには、ブロックチェーンの専門家を集めて開発します。しかしゲームクレジットの場合は、それだけではなくゲームの専門家も集めました。

 

 

 

つまり、ゲームのことを知り尽くした人が仮想通貨の開発に乗り出したわけです。ゲームクレジットは、オンラインゲームのプラットフォームにブロックチェーンを利用した仮想通貨なのです。

 

 

 

そのため、オンラインゲームの運営元はもちろん、利用者にとっても安価で使いやすい仮想通貨となっています。

 

ゲームに使える仮想通貨のゲームクレジットの特長について

 

普通のオンラインゲームでは、課金するとそのゲームでしか使用することができません。ところがゲームクレジットの場合は、加盟しているゲーム会社ならばどんなオンラインゲームにでも使用が可能なのです。

 

 

 

たとえばAというゲームに飽きたから次はBというゲームをしようと思っても、普通ならば新たに課金しなければなりません。しかしゲームクレジットを持っていれば、その煩わしさがなくて複数のゲームで使用できるわけです。

 

 

 

しかもゲームクレジットは他のゲームに流用できるので、やめてしまったゲームで課金した分が無駄になることはありません。ただ残念なことに、2017年12月現在ではゲームクレジットを取り扱っている仮想通貨取引所は日本にはないので、海外の取引所を利用する必要があります。

 

 

 

オンラインゲームをしない人にはメリットがないようにも思われますが、ゲーム産業は巨大な成長市場です。これからの価格上昇が期待できるため、投資対象としても注目されている仮想通貨なのです。

 


初心者が仮想通貨取引をするなら、こちらがおすすめ

仮想通貨の取引所は、リスクを最小限に抑えるためにも、複数開設が基本です。
この2つは、確実に登録しておきましょう。


国内最大級の取引所!セキュリティ面も充実で安心

bitFlyer(ビットフライヤー)

 


日本最大級の取引所です。
多数の大手企業から出資を受けていて、資本力は国内で第1位!
信頼性が高く、安心して仮想通貨の取引が行えます。
不正ログイン補償サービスなどセキュリティ面も充実しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー口座開設



手数料のお得さで大人気♪

Zaif(ザイフ)

 


ビットコインの現物取引手数料が、-0.01%とかなりお得な取引所!
そして積立投資(コイン積立)ができる!他社と比較しても珍しいサービスです。




仮想通貨交換業者に登録が完了しています。今すぐZaifに登録

Zaif口座開設