初心者が仮想通貨へ投資する場合は余剰資金でやるべき理由

初心者が仮想通貨へ投資する場合は余剰資金でやるべき理由

初心者が仮想通貨へ投資する場合は余剰資金でやるべき理由

 

仮想通貨への投資は余剰資金で

 

最近は仮想通貨の価格が高騰しており、かなりの利益を上げている人がいるので、自分も仮想通貨へ投資して大儲けしたいと思っている人は多いでしょう。

 

 

 

しかし、仮想通貨への投資は、そんなに甘いものではありません。特に仮想通貨初心者の場合、投資はあくまでも余剰金で行うべきなのです。

 

 

 

仮想通貨の元祖とも言えるビットコインが誕生したのは2009年1月3日のことでした。つまり、仮想通貨は2018年1月でようやく9歳を迎える程度の年齢ということになります。

 

 

 

株など他の投資方法と比べた場合、仮想通貨はまだまだ安定していないヨチヨチ歩きの状態だと言えます。

 

 

 

ビットコインでいえば、2017年1月の初めには1ビットコインが約11万円だったのに、同年12月初めには200万円を突破しました。それだけ仮想通貨の投資では大きな利益があるのですが、全く安定していない証拠なのです。

 

 

 

仮想通貨の中で最も安定しているはずのビットコインですらこの状態ですから、他の仮想通貨は値の動きがもっと読めないでしょう。つまり、初心者が安易に手を出して儲かる世界ではないのです。

 

仮想通貨への投資はリスクがある

 

たとえば仮想通貨への投資を借金してまで行うと、かなりのリスクを背負うことになります。みなさんの中にも競馬やパチンコなどのギャンブルをしている人は多いと思いますが、あくまでも小遣いの範囲内で遊ぶのが基本でしょう。

 

 

 

負けたからと言って生活費にまで手を出したりして、また負ければ借金をしてしまうことになります。仮想通貨でも同じことで、生活費を使ってまで投資をすべきではありません。

 

 

 

あくまでも、仮想通貨を購入するお金と生活費は別物と考えて、余剰資金で行うべきです。

 

初心者が仮想通貨へ投資する場合は余剰資金でやるべき理由

 

仮想通貨の投資にも当然、リスクがあります。必ず儲かる投資など、この世には存在しません。全員が投資で儲かるのなら、誰も働かなくなるでしょう。

 

 

 

むしろ仮想通貨の投資は損するもの、ダメで元々ぐらいの気持ちで行いましょう。間違えても儲からなかったからと言って、利益が出るまで借金して仮想通貨への投資を行うのは感心しません。

 

 

 

ましてや初心者ならば、仮想通貨のレートを読むことすら至難の業なのですから、できる範囲での投資を行いましょう。前述したように仮想通貨の市場は安定していないので、プロでも読み切るのは難しいのです。

 

 

 

ちょっと語弊があるかも知れませんが、仮想通貨への投資は遊び程度の気持ちで始めてください。最初は少額での投資から始めることが大切で、借金をしてまで投資をするのは絶対にやめましょう。

 


初心者が仮想通貨取引をするなら、こちらがおすすめ

仮想通貨の取引所は、リスクを最小限に抑えるためにも、複数開設が基本です。
この2つは、確実に登録しておきましょう。


国内最大級の取引所!セキュリティ面も充実で安心

bitFlyer(ビットフライヤー)

 


日本最大級の取引所です。
多数の大手企業から出資を受けていて、資本力は国内で第1位!
信頼性が高く、安心して仮想通貨の取引が行えます。
不正ログイン補償サービスなどセキュリティ面も充実しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー口座開設



手数料のお得さで大人気♪

Zaif(ザイフ)

 


ビットコインの現物取引手数料が、-0.01%とかなりお得な取引所!
そして積立投資(コイン積立)ができる!他社と比較しても珍しいサービスです。




仮想通貨交換業者に登録が完了しています。今すぐZaifに登録

Zaif口座開設