仮想通貨のアービトラージ取引の特長と安全性について

仮想通貨のアービトラージ取引の特長と安全性について

仮想通貨のアービトラージ取引の特長と安全性について

 

仮想通貨のアービトラージ取引

 

みなさんはアービトラージという言葉を聞いたことがあるでしょうか。アービトラージとはFXなどでよく使われる用語で、日本語では裁定取引と言います。仮想通貨におけるアービトラージ取引の特長と安全性はどうなっているのでしょうか。

 

 

 

そもそもアービトラージとはどういうものなのでしょう。簡単に言えば、取引所の価格の差を利用して利益を得ることで、サヤ取りとも呼ばれます。

 

 

 

日本には2017年12月現在で約20か所の仮想通貨取引所がありますが、同じ種類の仮想通貨でも取引所によって値段が多少違います。たとえば1ビットコインがAという取引所では200万円だったのに、Bという取引所では201万円だったとします。

 

 

 

つまり、ビットコインを買うときはA取引所、売るときはB取引所が、1ビットコインに対して1万円も得になります。

 

仮想通貨のアービトラージ取引の特長と安全性について

 

ということは、A取引所で1ビットコインを買って、そのビットコインをB取引所に移動させて売れば1万円分儲かるわけです。これがアービトラージの原理です。

 

 

 

前述したとおり、アービトラージはFXなどでも行われます。しかしFXよりも、仮想通貨の方がアービトラージでは有利なのです。

 

 

 

その理由として、FXに比べて仮想通貨ではアービトラージに参加している人数が圧倒的に少ないことが挙げられます。

 

 

 

アービトラージをする人が増えれば、値段が調整されるので、取引所による価格差がほとんどなくなります。その点、仮想通貨ではアービトラージをやっている人が少ないので、取引所によって価格が違うのです。

 

仮想通貨でアービトラージを行うメリット

 

しかも仮想通貨の場合、送金が早いことが大きなメリットとなります。せっかくA取引所とB取引所で価格に差があっても、時間が経つとたちまち値段は調整されてしまいます。

 

 

 

しかし仮想通貨ではすぐに送金できるので、B取引所の値段が下がらないうちに売ることができるのです。FXの場合は、送金に時間がかかるため、アービトラージの旨味はあまりありません。

 

 

 

また、仮想通貨は手数料が安いことも魅力です。FXでは手数料が仮想通貨よりも遥かに高いため、あまり得することはないのです。

 

 

 

そのかわり、アービトラージでは大きな利益を上げることはできません。逆に言えば、安全な投資方法と言えます。価格の動きさえきちんと見ておけば、損をすることはないでしょう。

 

 

 

アービトラージには難しい知識は必要がなく、根本原理さえ覚えておけば初心者でもできる簡単な投資と言えます。特に仮想通貨でアービトラージを行う人が少ない今のうちこそチャンスなのです。

 


初心者が仮想通貨取引をするなら、こちらがおすすめ

仮想通貨の取引所は、リスクを最小限に抑えるためにも、複数開設が基本です。
この2つは、確実に登録しておきましょう。


国内最大級の取引所!セキュリティ面も充実で安心

bitFlyer(ビットフライヤー)

 


日本最大級の取引所です。
多数の大手企業から出資を受けていて、資本力は国内で第1位!
信頼性が高く、安心して仮想通貨の取引が行えます。
不正ログイン補償サービスなどセキュリティ面も充実しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー口座開設



手数料のお得さで大人気♪

Zaif(ザイフ)

 


ビットコインの現物取引手数料が、-0.01%とかなりお得な取引所!
そして積立投資(コイン積立)ができる!他社と比較しても珍しいサービスです。




仮想通貨交換業者に登録が完了しています。今すぐZaifに登録

Zaif口座開設